レオンログ

キャリア・英語学習・お金について学べるブログ。起業は一緒に学びましょう。

『起業を考えたら必ず読む本』起業前の必読書!起業に関するリスクを事前に知っておく!

起業に関する本を読みました!この本のテーマは起業に関するリスク管理です!著者はご自身も起業された株式会社フリーウェイジャパン社長の井上 達也さんです。

起業に関する本を5冊読み終えたところで、ちょっと成功した話に寄り過ぎてるかもしれないなぁ、と思っていたところ、ちょうど良い本を見つけました!
まず表紙の帯に書かれている以下の文字を見て驚きました。

起業したその日から訪れる多難、ワナ・詐欺・乗っ取り…を見抜け!

そんなことになっちゃうの!?と。
資金繰りや人を雇うことの大変さについて、著者の体験も交えながら書かれています。
かなり参考になりました。

また、

会社を設立して10年後に残っている会社は1割、20年後にはさらにその1割と言われています。

という話を聞いてちょっと心配になってしまいました。
しっかりと作戦を練って進めないといけないですね!

この本をおすすめする人

  • 起業をする前に起業に関係するリスクを知っておきたい人
  • 起業して会社を起動に乗せたリアルな経験を知りたい人
  • 会社に勤めているうちに何をしておくべきかを知っておきたい人

この本をおすすめしない人

起業を目指すのであれば一度は読んでおいて損はない本だと思いました。
ということで、おすすめしない人は思いつきません。

この本を読んですること決めたこと

まずは第2章の「会社を辞める前にしておくこと」は忠実に守って対応を進めておきます。
また、第8章の最後にある「結局何のために起業するのか」についてはしっかりと考え続けていきます。

本の目次

  • 第1章 起業を思い立ったときにすること
  • 第2章 会社を辞める前にしておくこと
  • 第3章 会社の設立、本に書かれていないこと
  • 第4章 会社を作ってはじめにやること
  • 第5章 起業後の会社経営とは?
  • 第6章 起業家の失敗事例を知る
  • 第7章 熟年起業について考える
  • 第8章 起業して成功するためのヒント